愛知県豊田市 トヨタ ヴァンガード ACA33 キズ凹み修理事例

vangard_top

豊田市の車の板金塗装工場ビックハートの内藤です。

豊田市からキズ・凹みの鈑金塗装修理で入庫頂きました。

メーカー     トヨタ
車種       ヴァンガード   ACA33

 

トヨタのヴァンガード

セダンクラスの丁度いいサイズのSUV♪

「ランクルほどの大きさはちょっと・・・」

という方にはすごくマッチするおクルマですね(*^^*)

お値段もSUVクラスの中ではお手頃でSUVを狙っている方の中に選択肢に入っている方も多いのではないでしょうか?(^^

 

損傷箇所の紹介

損傷状態

損傷状態

・リアドア

・クォータ

・リアバンパー

損傷箇所

損傷箇所

今回の主な損傷はクォータの損傷が酷く15cm~20cmほどキレてしまっており修復可能かどうか、

かなり悩みましたが、新品での交換となるとかなり高額となるため、

お客様のご要望で鈑金となりました。

ある程度の歪み等が残る可能性もある事も予想されたので、しっかりとお伝えさせて頂きました。

これを修復するという鈑金屋さんは今はいないでしょうね・・・^^;

損傷状態

損傷状態

 

リアドアとリアフェンダーの前側にも損傷があったのですが、

今回は特に後ろ側が酷く写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました^^;

それにしてもここまで完全にちぎれていると、復元はかなり難しそうです・・・

 

塗装完了後

塗装完了後

 

引きちぎれた部分を引き伸ばし、元の形に合わせて溶接。

鉄は一度伸びてしまうと縮めるのが難しいため、伸びた部分は削り、

なんとか形にしてバンパーとの取付部分の隙間やプレスラインもなんとか復元できました。

 

修理後

修理後

今回の場合はクォータの端の部分のキレであったため、なんとか形にすることができましが、

キレの範囲や箇所によっては弊社でもできない場合もあります。

 

ドアパネルのキレの場合などは交換の方が工賃も安いので、

全部が全部、鈑金修理すれば良い訳ではないので注意が必要です。

 

というのも、ボルトで取り外しができる箇所の取替工賃はドアパネルであれば、車種にもよりますが、

¥10,000〜15,000前後で交換可能です。

 

しかし、ボルトで取り外しのできない箇所(リアフェンダー(クォータ)・ピラー・ルーフ等)

については軽自動車の簡単な箇所でも¥30,000前後〜となり、

今回の車両に至っては取替工賃だけでも¥50,000程度掛かる事から(部品代は別)

鈑金という修理にさせて頂きました。

修理後

修理後

 

ある程度の歪みが残る事はお客様にもお伝えしましたが、凝視して見ないと分からない位にはなったので私も一安心です(^o^)

あとは仕上げのポリッシュをして修理完了です。

 

今回の修理対応金額とディーラー参考価格

今回、対応させていただいたお客様の修理金額・お預かり期間と、

ディーラー・保険修理を依頼された場合の参考価格(相場)を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理費用 ¥180,000
ディーラー・保険修理
参考金額
¥327,000
車両お預かり期間  10日

 

車キズ・ヘコミ、全損扱いの大破修理まで、創業40年の町工場があなたの大切な車を修理いたします。


豊田市の板金塗装工場 ビックハートに修理を依頼されたい場合は、こちらから申し込みください。 また無料見積もり、相談も受け付けております。気軽にお申し付けください。