愛知県豊田市 ホンダ S2000 AP1 線キズ修理事例

s2000_top

豊田市の車修理工場ビックハートの内藤です。

今回は豊田市からイタズラでの線傷の修理でご来店頂きました。

メーカー ホンダ
車種 S2000  AP1

ホンダの名車、S2000(^^) 中古車での購入されたようですが、なかなか程度の良いものが少なくなってしまっているようです。

ホンダ唯一のFRなだけありまだまだ人気ですね。

VTECサウンド好きな方も多いのでは?

巷では、S2000の復活が囁かれていますが、ホンダさん。。。どうなんですかね?

期待してますよっ♪♪

 

キズの状態

キズの状態

キズの状態

・左フロントドア   キズ

・アウターハンドル  キズ

・クォータパネル   キズ

 

修理内容

せっかく大事に乗られていたのにイタズラをするなんて酷いものです。。。

画像では少し見にくいですが、鋭利なモノで引っ掻いた跡が。。。

試しにポリッシャーで磨いてみたのですが、クリアー層を超えている箇所もチラホラで、やはり磨きでは全然取れませんでした。

今回の修理はキズのみですので、パテを使用せず、キズの入っている箇所を研ぎきり塗装のみで仕上げます。

アウターハンドルやフロントドア迄キズを入れられていますので、外せるドアモールやアウターハンドルは外しました。

補修後

補修後

イタズラ前のようにキズのない状態に治りました。

今回はお客様のご要望で、ドアのモールも左右交換致しました。

キズの修理だけでは、気が晴れないかもしれませんが、少しでも負担が減ればればと思い、ドアミラーの脱着やアウターハンドルの脱着、反対のドアモールの交換工賃などはすべてサービスとさせて頂きました。

修理金額が高くキズの修理を諦めている方も多いですが、弊社で出来る限りのことはしてあげられますので、一度ご相談だけでもしてみて下さいね(^^)

 

今回のおクルマは車両保険に入られていらっしゃいましたが、「いざという時に使いたい」というご要望でしたので、今回の修理は実費にされました。

 

車両保険を使う場合の修理と、実費で修理するのとクオリティの違いは出るのか?

 

車の修理を依頼する場合、こんな疑問を持たれる方もいるかと思います。
実際の話をしますと、修理の工程はほとんど同じなので、あまりクオリティは変わらないと思って頂いて大丈夫かと思います。

というのも、変わる箇所の大きな点は、

部品脱着の点数、

部品が交換か修理か?

部品が新品かリサイクル部品か?

の違いです。

ですので、その他の鈑金や塗装工程等は保険修理、実費修理の違いはなく同じ工程を行いますので大きな違いはないと言えるのです。

 

部品脱着のメリット

・作業をする側(作業員)が作業性が良くになる、

・部品の裏側に塗装の飛散がない(付着しても特に問題はないもの)

・部品の裏側まで塗装ができる

 

部品脱着のデメリット

・作業員のマスキング(養生)工程が増える

・部品の裏側(脱着しなかった部品)に塗装時の飛散の霧がつく
(付着しても特に問題はないもの)

・後で部品を取り外した場合、跡が残る

 

程度の違いですので、脱着しなければ修理できない場合を除くと

一般の方のメリットは少ないのではないでしょうか?

 

上記がビックハートが低価格で修理できる理由の1つでもあります。

ですので、安かろう悪かろうではなく、修理方法の選択次第で修理費用が安くなるのは、ごく自然なことなのです。

 

今回の修理対応金額とディーラー参考価格

今回、対応させていただいたお客様の修理金額・お預かり期間と、
ディーラー・保険修理を依頼された場合の参考価格(相場)を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理金額  ¥60,000
ディーラー・保険修理
参考金額
¥108,000
車両お預かり期間  4日

車キズ・ヘコミ、全損扱いの大破修理まで、創業40年の町工場があなたの大切な車を修理いたします。


豊田市の板金塗装工場 ビックハートに修理を依頼されたい場合は、こちらから申し込みください。 また無料見積もり、相談も受け付けております。気軽にお申し付けください。