愛知県長久手市 日産 ノート リアドア修理・ステップ修理事例

豊田市の車の板金塗装工場FIXの内藤です。

この度は愛知県長久手市からニッサン ノートのリアドア修理、ステップ修理でご来店いただきました。

日産 ノート 

この型式になってからスーパーチャージャーが標準搭載され、

走りがものすごく良くなり走り易いととても評判がいいようです(^o^)

コンパクトカーこそ普段使いのしやすく乗りやすい車がいいですよね(゚∀゚)

損傷箇所の紹介

損傷箇所

損傷箇所

左後ろ側のドア・ステップの損傷です。

公園の高めの縁石を巻き込んでしまい、ステップ側が大きく損傷しておりました(._.)

ステップは、ディーラー店だと交換になりそうですが、範囲も大きくないですし、

「そこそこキレイに治るなら鈑金修理でも安く済むならそっちの方がいい」との事

ドア側は軽い凹み程度なので、鈑金修理で大丈夫そうです。

サイドステップ

サイドステップ

縁のプレスラインまで損傷しておりましたが、インナー側は大きな損傷は無さそうです(゚∀゚)

インナー側に大きく損傷があると鈑金修理も大掛かりになるので、

どうしても修理金額が上がってしまいますが、今回の損傷はその点不幸中の幸いでした(^o^)

サイドステップ下から

サイドステップ 下側から

凹みの深さはそれなりにありますが、キレや大きな穴も空いてないので、鈑金修理でもとくに問題無さそうです(^o^)

それに取替となるとドアやフロントフェンダーなどと違い、

ボルトやクリップで簡単に外すことができません (._.)

ですので、表面のパネルのみサンダーやエアソーなどで切断して取り外すという作業になってしまい、

取り付ける場合も溶接での接合であるため、

どうしても車両にダメージを与えてしまうことになってしまうのです。 (´・ω・`)

それに、パテを極端に嫌う方もいらっしゃいますが

クォータパネルやロッカパネルなどボルトなどで外すことができない部品の場合

新品パネルの交換であっても、ディーラー・個人修理工場問わず

どこに修理に出しても99%パテを使用しています。

ですので、どうせパテが入ってしまうのなら、今回の損傷箇所のみでパテを抑え

他の箇所はダメージを与えないのが最良ではないか?

と考え今回の修理の方をさせて頂きました。

お客様も納得して頂けたようで、ただ安いだけではなく、

そういった事なら、むしろ鈑金でお願いとおクルマをお預け下さいました。

修理完了後

修理完了後

鈑金修理でも違和感なく修理することができます。(^o^)

確かに新品には負けますが・・・

価格は1/2以下にはなったと思います^^

修理完了後

修理完了後

透かして見てもほとんど分かりません^^

この修理の仕方だと修復歴にはなりませんし、

新品で修理するメリットより、鈑金で修理するメリットの方が大いにあると私自身良く思います(^o^)

正直、会社としては鈑金での修理よりも取替の修理の方が工賃も高く儲かります。

ただそれはお客様が求めているものではなく、会社としての都合でしかありません(._.)

それを平気で「取替ですね」となんの説明もなくするのはどうかと思います・・・

ビックハートは積極的に鈑金修理を致します(*´∀`*)

ですので、鈑金修理で断ることはそうそうありません(*´∀`*)

部品が高いなら、鈑金で修理することが弊社では可能です。

部品がないなら、鈑金で修理することが弊社では可能です。

中には本当に直せない物もありますが・・・

今回のお客様もとても喜んで頂けました(*´∀`*)

事故のないように安全運転で気をつけてドライブ楽しんで下さいね。

今回の修理対応金額とディーラー参考価格

今回、対応させていただいたお客様の修理金額・お預かり期間と、

ディーラー・保険修理を依頼された場合の参考価格(相場)を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理金額 ¥65,000
ディーラー・保険修理参考金額 ¥162,000
車両お預かり日数 6日