愛知県豊田市 日産 リーフ AZE0 板金塗装修理事例

leaf_top

豊田市の車の板金塗装工場ビックハートの内藤です。

今回は豊田市からキズ凹みの鈑金塗装修理でご入庫頂きました。

メーカー        ニッサン

車種          リーフ  AZE0

 

電気自動車の日産リーフ

ガソリンを使わず走るようになるなんて暫く先だろうな・・と思っていましたが、

今では、コンビニなどにも充電スタンドがあるほど普及してきました。

リーフもこの型が変わり、二代目になりましたが、電気自動車業界も面白くなりそうです。

アナログ世代の私には音のしない車はすごく違和感を感じますが、燃料代がほぼ掛からないなんて・・魅力的です^^

 

損傷箇所の紹介

損傷箇所

損傷箇所

 

・フロントドア

・リアドア

・サイドステップ

 

フロントドアからリアドアにかけて広範囲に渡り損傷をされていました。

ドアの損傷は大きく、鈑金でも修理可能でしたが、

お客様とのご相談の結果、損傷範囲の大きなフロントドアはリサイクル部品で交換、

リアドアは範囲がまだ軽症であったため、鈑金

サイドステップも軽症で鈑金修理可能でしたので、鈑金させて頂くことになりました。

修理内容

リアドア・ステップの損傷状態

リアドア・ステップの損傷状態

リアドアはフロントドアと比べて損傷範囲が狭く鈑金可能でしたので、取替せず済みました。

ただ、巻き込んでの損傷だったようで、ステップまで少し凹んでしまってます。

 

修理後

修理後

フロントドアはリサイクル部品での交換ですが、同色のモノでも極力塗装をさせて頂いております。

というのも、リサイクル部品の性質上、塗装の劣化や、小さなキズ・凹みが付いている場合が多く

・せっかく修理したのにあまり綺麗に見えない・・・

・なんか交換した所だけ色が違う・・・

なんて事がないように基本的に再塗装させて頂いております。

 

修理後

修理後

意外に知られていないのですが、ドアやボンネットなどは新品の部品をメーカーから購入しても、色が付いておりません。

ですので、リサイクル部品を使っているから塗装をしなくてはならないのではなく、

新品でも、塗装をしなくてはならないため、リサイクル部品を使うと塗装費用で高くなることはないですし、

リサイクル部品を使い再塗装することにより、新品の部品を使った塗装より耐久性を高めることもできるのですよ(^^

 

修理後

修理後

電気自動車のリサイクル部品なんてあるの?と思った方もいるかもしれませんが、

基本的には殆どの部品は弊社では入手可能です。

中にはホントにない物もありますが・・・

 

鈑金箇所も殆ど分からないくらいに修理が終わり一安心です。

お客さんにもすっごく喜んで頂けました^^

左側はどうしても死角になりやすいので気を付けてドライブして下さいね(._.)

 

今回の修理対応金額とディーラー参考価格

今回、対応させていただいたお客様の修理金額・お預かり期間と、

ディーラー・保険修理を依頼された場合の参考価格(相場)を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理金額 ¥131,000
ディーラー・保険修理
参考金額
¥276,000
車両お預かり期間  10日

           

車キズ・ヘコミ、全損扱いの大破修理まで、創業40年の町工場があなたの大切な車を修理いたします。


豊田市の板金塗装工場 ビックハートに修理を依頼されたい場合は、こちらから申し込みください。 また無料見積もり、相談も受け付けております。気軽にお申し付けください。