愛知県西尾市 ホンダ N-BOX JF1 追突事故 車修理事例

修理後

豊田市の車修理工場ビックハートの内藤です。

西尾市から事故・鈑金塗装修理で入庫して頂きました。

メーカー ホンダ
車種   N-BOX   JF1

人気車種のN-BOX♪ ワゴンタイプの広さはかなり魅力的ですよね(*^^

グレードも豊富でカスタムやターボなんかもあって軽自動車も最近は高級車のような装備がいっぱいです。

若い方達が軽自動車で良いと思うのもうなずけてしまいます。

それにしても軽自動車とは思えない視界の広さです^^

損傷箇所の紹介

損傷箇所

損傷箇所

・エアバック

・ボンネット

・右フェンダー

・左フェンダー

・フロントバンパー

・右ヘッドライト

・左ヘッドライト

・ラジエータ

・コンデンサ

・フロントフレーム

修理内容

今回は追突事故での損傷で、エアバックが出てしまい、外側の損傷よりエアバック関係の部品が高額になってしまいますが、弊社の在庫部品や提携先で部品の入手可能でしたので、エアバックが出てしまった車両も低価格に修理させて頂きます。

損傷箇所

損傷箇所

今回の修理はリサイクル部品や社外品等を使ってなんとか低価格での修理をして欲しいとのご要望ですので

まずは使えそうな部品を選別して行きました。

今回の再使用可能な部品

・ヘッドライト右

・ヘッドライト左

・ラジエータグリルのベース部分

・右フェンダー

・左フェンダー

 

上記の部品は鈑金や補修すれば使えそうですので、再使用としました。

因みに各部品の新品の値段は

右フェンダー       ¥16,400

左フェンダー       ¥16,400

右ヘッドライト      ¥30,600

左ヘッドライト      ¥30,600

ラジエータグリルベース  ¥4,500

合計           ¥98,500

たったこれだけ再使用するだけで¥100,000近く部品代の削減ができそうです。

他にもクリップ類や小物部品も弊社では再使用するのでディーラーや大型店舗と比べると、

かなり安く収まります。

もちろん再使用したからといって不具合が出ることはありません。

修理後

修理後

さらに今回の修理車両はN-BOXであったため

弊社にある部品取り車両からセンサー関係やフレーム部分の部品を使いかなり安く修理することができました。

 

ボンネットは今回、社外品を使わせて頂きました。

皆さん社外品というと「改造?」と思われる方も多いのですが、

純正形状と同じ形のいわばレプリカ品のようなモノが存在します。

車種やメーカーによってないモノもありますが、割りと人気車種であれば純正形状の社外品は入手可能なことが多く、値段も安いので弊社でも結構使用させて頂いています。

フィッティングについても、日本車向けのモノは割りとしっかりしているため、

私達でも言われないとわからないくらいです。

もちろん、製品もしっかりしているので無加工で済み、社外品だからと言って追加料金もいりませんので大変オススメです。

 

今回も、おクルマの仕上がりや修理費用についてもお客様に大変喜んで頂けました。

「エアバックが出てしまったので廃車にしなければならないのかな?」と最初は思われていたようですが、エアバックが出てしまっていても安く修理できます。

たしかに出ていない修理と比べると高くなってしまいますが、ディーラーでの修理の1/3もしくは1/2程まで抑えることが可能ですので、諦めず安くてもしっかりと修理してくれるお店を探してみて下さいね^^

 

今回の修理対応金額とディーラー参考価格

今回、対応させていただいたお客様の修理金額・お預かり期間と、
ディーラー・保険修理を依頼された場合の参考価格(相場)を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理費用 ¥463,000
ディーラー・保険修理
参考金額
¥1,280,000
車両お預かり日数  17日

車キズ・ヘコミ、全損扱いの大破修理まで、創業40年の町工場があなたの大切な車を修理いたします。


豊田市の板金塗装工場 ビックハートに修理を依頼されたい場合は、こちらから申し込みください。 また無料見積もり、相談も受け付けております。気軽にお申し付けください。