愛知県名古屋市 シトロエン C6、ドア交換・キズ凹み・鈑金塗装修理事例

豊田市の車の板金塗装工場FIXの内藤です。

今回は、名古屋市 シトロエン C6でドア交換、キズ凹み、鈑金塗装で納車いただきました。

シトロエンC6 

エアサスで有名なシトロエン(^^) 乗り心地も老舗ならではです。

エアサスも今ではほとんどのメーカーが採用していますが、

実用化したのはシトロエンが世界初と言われています(*^_^*)

厳密にいえばハイドロにあたるので車高調整式油圧サスペンションですが

シトロエンのサスペンションは「ウォーターベット」とか言われたりするくらいです。

なかなか日本ではC6は見かけませんがフランス大統領が公用車で使うほど「いい車」です(*^_^*)

損傷箇所の紹介

損傷状態

損傷状態

損傷箇所

・リアドア

・サイドステップ

・クォータパネル

・リアバンパー

・アルミホイール

リアドア

リアドア

リアドアの損傷は大きく、素材がアルミ製なため今回は交換することになりました(*_*)

アルミパネルも軽度の損傷であれば、鈑金修理が可能な場合も多いのですが、

今回のような損傷だとリペアは難しいです・・・

ドアモールもメッキ部分や破損が多く交換

画像ではわかりませんが、アウターハンドル(ドアノブ)はへし折れており交換

入庫時はドアは内側からも開きませんでした・・

クォータパネル

クォータパネル

ドアも大きな損傷でしたが、クォータパネル(リアフェンダー)もかなりのものです(>_<)

下半分は10センチくらいの深さで全体的に潰れています。

アーチ部分にあったであろうプレスラインもペチャンコになってしまっていました。

リアバンパーは浮いていますが、クォータの損傷に引っ張られているため、

キズはありますが、変形は殆どなさそうです(*^_^*)

citroen_c6_04 citroen_c6_06

今回は契約の内容で車両保険が使えず、自費での修理となります。

なので、交換部品は最小限に修理していきます。

まずドアですが、国内に部品があるかどうかを調べます・・(*_*)

新品ではメーカーには1点だけとりあえずあるようです。

金額は14万円ほどだったような・・

なんせ高いです・・・

リサイクル部品は・・・

おぉ~・・・・1点ありました!! (^^)/

しかもドアモールやアウターハンドルがついています!! (*^_^*)

俺の・・いや、お客様の日頃の行いがよろしいようで助かりました(*_*)

ドアは送料入れると7万超えましたが、それでも付属品入れたら新品より安く入りました。

色は違いましたが、損傷もエクボ程度へこみくらいで良品です(^^)/

クォータパネル鈑金

クォータパネル鈑金

ドアも無事到着して鈑金に入ります。

ここまでの損傷だと叩く人も殆どいないでしょうが・・・

「これでもか」というほど叩きました(>_<)

オーバーフェンダーでもワンオフで作ってるみたいですねw( ;∀;)

citroen_c6_09

ここまでの損傷の場合、日本車だと予算的にも交換した方が安く済むことも多いですが、

輸入車は部品が高いので、鈑金修理の方が安く済むケースが多く保険修理でもない限り、

予算を抑えるなら鈑金もありだと思います(*^_^*)

修理完了

修理完了

修理完了

修理完了

修理完了

修理完了

なかなか鈑金・パテ工程など長い闘いが終わりましたw

終わってみるといつも出来上がってよかったな・・としみじみ思います(*^_^*)

修理は一台一台損傷状態も違い・車種やメーカーなども違うため、

中々全く同じ修理はないですが、似たような損傷であれば、

おおよその目安にもなるかと思うので、修理事例をいろいろ見ていただいて参考になれば嬉しいです(^^♪

今回の修理はアルミホイールやサイドステップなど

予算的に修理できないものもあり少し心残りはありましたが、お客様に満足していただけてよかったです。

一度にすべて直さなくても走行に問題ないものは、あとで交換してもいいですしね(*^_^*)

今回の修理対応金額

今回、対応させていただいたお客様の修理金額を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理金額 ¥403,000
ディーラー・保険修理参考金額 ¥867,000
車両お預かり日数  16日