愛知県豊田市 トヨタ アルファード キズ凹み修理事例

アルファード_top

豊田市の車の板金塗装工場ビックハートの内藤です。

今回は、愛知県豊田市からトヨタのアルファード、キズ・凹み修理のご来店いただきました。 

トヨタ アルファード

高級ミニバンのアルファード

オットマンシートがこの型式から多く採用され内装もかなり充実しており

新型が出た今もまだまだ人気のモデルです(^o^)

 

損傷箇所の紹介

損傷状態

損傷状態

損傷箇所

損傷箇所

ガードレールに接触され、スライドドア・クォータパネルに大きく損傷があります。

スライドドアはキレこそなく、鈑金での修理は特に問題なさそうですが

クォータパネルはキレが大きく鈑金での修理は難しそうです。

他店では取替になってしまいそうですが、今回、パネル補修ができる範囲なので、

大きく穴が空いてしまっている箇所は溶接での修理で作業して行きます。

損傷箇所

損傷箇所

最近多く採用されている、サイドパネルのマッドガードは修理も可能でしたが、

取付部分の損傷などお客様との相談で、新品での取替といたしました。

修理完了後

修理完了後

 

パネル溶接は基本的に新品パネルをカットして修理するのですが、

大きく損傷していた箇所はクォータパネルのフロント側だったため、

材質の同じものをカットし同じカタチに鈑金して溶接します。

修理完了後

修理完了後

透かして見ても勿論、違和感はありません(*^^*)

溶接修理は極端に錆びて朽ちてしまった場合やあまりにも古いクルマで

部品が買えないものを修理する時に使用する修理ですが、

今回は穴が空いてしまっていたためこの補修方法で修理しました(^o^)

クォータパネル取替だとスライドドア・リアバンパー・ガラス・テールランプなどもはずすことになりますので。(´・ω・`)

この修理方法だと4~5万円ほどするパネルは買わなくて済みますし、補修範囲が小さいので、工賃もかなり安く済みます。

 

修理完了後

修理完了後

必要最低限の修理ですが、見た目もクルマのダメージも最小限にしっかりと修理できてますので、

これからもまだまだ乗っていただけます(^o^)

今回はなかなか難しい修理でしたが、

お客様も仕上がりに満足していただき頑張った甲斐がありました(*^^*)

巻き込みにはくれぐれも気をつけて運転して下さいね。

今回の修理対応金額とディーラー参考価格

今回、対応させていただいたお客様の修理金額・お預かり期間と、

ディーラー・保険修理を依頼された場合の参考価格(相場)を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理金額 ¥288,000
ディーラー・保険修理参考金額 ¥574,000
車両お預かり日数  14日

 

車キズ・ヘコミ、全損扱いの大破修理まで、創業40年の町工場があなたの大切な車を修理いたします。


豊田市の板金塗装工場 ビックハートに修理を依頼されたい場合は、こちらから申し込みください。 また無料見積もり、相談も受け付けております。気軽にお申し付けください。