愛知県みよし市 マツダ アクセラ BM5FS ドア修理キズ凹み事例

axela_bm5fs_top

豊田市の車の板金塗装工場ビックハートの内藤です。

今回は、愛知県みよし市からアクセラのドア修理、キズ・凹み修理でご来店いただきました。

 

メーカー           マツダ

車種             アクセラ BM5FS

マツダ アクセラ

 

マツダの新色のマシーングレーというカラーです(^o^)

重厚感がありとても深みのある色でカッコイイですね(*´∀`*)

最近のマツダは塗装が難しくてなかなか大変ですが、

このカラーを気に入って購入されていると思うので、修理も頑張ります!

 

損傷箇所の紹介

損傷状態

損傷状態

 

損傷箇所

・リアドア

・クォータパネル

・リアバンパー

 

すれ違いで左に寄せたら「ガリガリっ」とやってしまわれたそうです(._.)

損傷もなかなか深く正直交換が望ましいのですが、

予算が合わず、板金での修理での対応になりました。

左後ろ クォータ

左後ろ クォータ

 

思わず「おぉ」といってしまうほどの入り込みです(._.)

とはいえクォータパネルはまだ裂けてもないので、修理は問題無さそうです。^^

リアドア

リアドア

リアドアもパッと見イケるかな?と思ったのですが、

マツダの独特なプレスラインがあり、なかなか難儀しそうです・・

リサイクル部品も価格が合えば交換でも良いですとのことでしたので、一度探してはみたのですが・・・・

程度の良いものが一つもないので、結局板金になりました。^^

 

修理完了後

修理完了後

クォータパネルは修理が多いのであまり難儀しませんでしたが、

リアドアはやはりかなり大変でした(._.)

鈑金屋さん泣かせのプレスラインですが、なんとか復元できました。

 

修理完了後

修理完了後

このマシーングレーという新色カラーも色味が難しく

塗装に関しても調色に時間が掛かってしまいましたが、

お客さんにもとても満足していただけて一安心です(>ω<)

 

修理完了後

修理完了後

「修理したらそこだけ色が違ったりしないの?」

とよく質問されますが、塗装に関しては弊社ではボカシ塗装が

基本的に修理に入っていますので、色の境目は殆どわからない位になります。

「ボカシ」というのはグラデーションのように塗装を施す塗り方で、

調色で合わせきれなかった色味を透かして合わせる技法です。

どんなに熟練の職人さんでも100%同じ色というのは作れません(._.)

ですので、ボカシ塗装という塗り方で色の境目をわからなくしているんです。

 

今回の修理対応金額とディーラー参考価格

今回、対応させていただいたお客様の修理金額・お預かり期間と、

ディーラー・保険修理を依頼された場合の参考価格(相場)を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理金額 ¥161,000
ディーラー・保険修理
参考金額
¥272,000
車両お預かり日数  10日

              

 

車キズ・ヘコミ、全損扱いの大破修理まで、創業40年の町工場があなたの大切な車を修理いたします。


豊田市の板金塗装工場 ビックハートに修理を依頼されたい場合は、こちらから申し込みください。 また無料見積もり、相談も受け付けております。気軽にお申し付けください。