愛知県豊田市 メルセデス・ベンツ W221 S500 ブレーキ交換、水漏れ修理

豊田市の車の板金塗装工場FIXの内藤です。

今回は愛知県豊田市からメルセデス・ベンツ W221 S500のブレーキ交換、水漏れ修理で納車いただきました。

メルセデス・ベンツ S500 W221

メルセデス・ベンツと言えばSクラスベンツといえば黒(^^)/

という方も多いのではないでしょうか?(*^_^*)

普段はCクラスやBMWの3・5シリーズが多いので、Sクラスが来るとやっぱりデカく感じますね(*^_^*)

高級感はさすがメルセデスという感じですね(^^)/

損傷箇所の紹介

外したラジエータ

外したラジエータ

いきなり外れた部品で申し訳ないのですが、W221でよく頻発しているラジエータの水漏れです(>_<)

年式的にもどうしようもないですが、10年・10万キロ前後は覚悟しておいた方がいいですね(*_*)

亀裂の箇所

亀裂の箇所

この型式はホースの付け根周辺から良く亀裂が入るようで、本体が交換になるケースが多い気がします(*_*)

BMWもそうですが、稀にホースが固着して抜けずに本体が割れてしまうケースもあるので、

少し様子伺いしながらはずした方がいいです( 一一)

今回は安めに修理したいとのご要望でしたので、社外品のラジエータで取替致しました。

物によっては保証付きのものもあるので、そちらをチョイスしておきました(*^_^*)

ブレーキローター

ブレーキローター

こちらが外したブレーキローターです(*^_^*)

Sクラスともなると純正でドリルド(ディスク面に穴が掘ってある)タイプです。

フロントだけですが(*_*)

輸入車は日本車と違いブレーキパットと同時もしくは2回に1回ブレーキローター交換が目安です。

国産と輸入車の制動力の違いはここがポイントともいえますね(*^_^*)

ブレーキダストが凄いのが日本ではあまり受け入れてもらえませんが・・・。

今回はパットもほとんどなく、ローターもかなり削れてたので前後共に交換しました(>_<)

交換後

交換後

これで一安心です(*^_^*)

ブレーキ周りは特に重要な箇所なので、定期的な点検は忘れずにして下さいね(^^♪

輸入車はセンサーがついているので、警告が出てからでも余裕があります。

結構びっくりされるようで、たまに「これ大丈夫?どうしたらいい?」と連絡いただくこともありますが、

焦らなくてもいいので、早めに点検に行って下さいね(*^_^*)

今回の修理対応金額

今回、対応させていただいたお客様の修理金額を紹介しておきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

今回の修理金額 ¥281,000
ディーラー参考  ¥512,000